北 海 道 弁  作成途中:2020/04/20  た〜と
  な ま り  標      準      語
 たいぎだ  億劫だ、面倒くさい、だるい、ご苦労さん
 たいした  すごい、優れた、すばらしい
 たがえる  抱える、持ちあげる
 たがく  抱える、持ちあげる
 たかさる  炊ける、炊きあがる、焚ける
 だかさる  抱きつく、抱くことができる
 たくらんけ  愚か者
 たごまる  かたまる、いっぱいになる
 たち  鱈(タラ)の精巣、白子
 〜だち  〜たち おまいだち⇒おまえたち
 たなく  抱える、持つ
 だのに  なのに、それなのに
 だはんこく  わがままを言って拗ねる
 〜だべ?  〜でしょう?、〜だろう? (質問)
 〜だべさ  〜だろう (断定)
 〜だべさぁ  〜でしょうが (念押し)
 〜だべや  〜だろうに (推定)
 たべらさる  食べることができる、食べてしまう
 たふらんけ  愚か者
 たまげた  驚いた、びっくりした
 だまくらかす  騙す
 たら  マダラ、スケトウダラ
 だら、だらね  それでは、それなら (さようらな)
 たらこ  (真鱈)の卵、卵巣
 だらせん  小銭
 たらのたち  鱈(タラ)の精巣、白子
 たらんぼ  たらの木の新芽
 たんがら  石炭の燃えがら
 たんぜん・丹前  掻い巻き、夜着
 〜だわ、〜だわぁ  〜だよ (断定)
 たんぱら  気が短かい [ 短腹 ]
 たんびに  たびごとに
 だんべ  女陰
 ちがうくなる  違うようになる
 ちせ  家、小屋 (アイヌ語からか?)
 ちそ  しそ(紫蘇)
 ちっこい  小さい
 ちっと  少し
 ちっとんべぇ  少しばかり
 ちびっと  ほんの少し
 ちゃっこい  小さい
 ちゃんこい  小さい
 ちゃんちゃんこ  ちょっき、ベスト
 ちょうしこく  図に乗る、調子に乗る、いい気になる
 ちょうす  いじる、さわる
 ちょこっと  ほんの少し
 ちょす  いじる、さわる
 ちょっきり  ちょうど、ぴったり
 ちょっこし  ほんの少し
 ちょっぴり  ほんの少し
 ちょびっと  ほんの少し
 ちょべっと  ほんの少し
 ちょぺっと  ほんの少し
 ちんこ、ちんぽ  陰茎
 ちんもち屋  もち米を預かって餅を搗く餅屋
 〜っしょや  〜でしょうが
 つっぺ  突っ張り、(鼻血の)
 つっぺかう  栓をする、突っ張り棒かける
 でかい  大きい、大きな
 でがい  大きい、大きな
 でっかい  大きい、大きな
 てっくりかえす  ひっくり返す、転ばせる
 てっくりかえる  ひっくり返る、転ぶ
 てっころぶ  転ぶ
 デバート  デパート、百貨店
 〜でないかい  〜のではないか、〜と思うよ
 でれっき  ストーブで燃えている燃料をかき回す鉄の棒
 でれない  出られない
 てんこもり  溢れるほど盛り上げたもの
 とうきび  とうもろこし
 とうきみ  とうもろこし
 とかいったぐらいにして  〜とか言ったりして、〜なんて言ってね
 〜とかっちて  〜とか言ってね、〜なんちゃって
 どかどか  どうかどうか、どうぞどうぞ
 どかゆき  突然の大雪、一度に大量に降った雪
 とさんこ  北海道産馬、北海道生まれ・育ちの人
 とっかえる  取り替える
 とっかり  アザラシ科の海獣の総称⇒アイヌ語から
 どったら  どのような
 どったらこったら  どうだとかこうだとか
 とっちらかす  ばら撒く、散らかす
 どってんかえる  ひっくり返る、逆転する
 どってんこく  びっくりする、驚く、あきれる
 どやって  どうやって、どのようにして
 とらまえる  とらえる、つかまえる、把握する
 どんだけ  どれだけ、どれほど、どこまで
 とんび  イカの口(嘴)
 どんべ  最後、びりっけつ