菜園の花

 このところ気温が高めになってきた。菜園の野菜類も、馬鈴薯やマメ科のものが勢いよく開花し、彩を添えるようになってきた。しかし日中の気温は上がってきたが、2~3日おきに雨が降るので、なかなか地温が上がらないのがやや心配である。
  キタアカリ(ダンシャク系)の花の色は薄いピンク系なのだが、その一群の中に1株だけ白い花を付けたものがあった。   他にも花を咲かせている野菜があり、特にキヌサヤエンドウの実は、そろそろ収穫できる大きさになつてきた。
  またズッキーニは、昨年は黄と青を1株ずつ植えて、なかなか雄花と雌花がそろって咲いてくれなかったので、今年は2株ずつ植えた。しかし黄色の方は、2株とも雌花ばかりが咲いて受粉の機会がなかなか訪れない。

カテゴリー: 季節, 自然, 花・植物, 農耕園芸 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA