時計草咲く

🌼 以前藤沢に住んでいたころ、自宅から駅に行く途中のお宅の垣根に、時計草の花が咲いていて、妻と共にその不思議な花つきと、名前の合致に感心してよくながめていた。
🌼 今年の春先に、花屋の店頭で時計草の苗を見つけて、買ってきた。既に支柱に広く蔓を伸ばして、3個ほどの小さな実を付けていた。当初は室内に置いたのだが、環境が合わなかったのか、数日で2個の実が落ちてしまった。蔓や葉は元気なのでそのままにして、窓際で水遣りをしいてた。
🌼 その後雨がちではあるものの、雲の薄い日は気温が25℃を超えるようになると、蔓をどんどん伸ばし蕾もたくさんついて、けさそのうちの1個が開花した。この実はパッションフルーツなのだとか。はじめについていて残っていた1個の実は、今は鶏卵台になって、濃い緑色をしている。

🌼 時計草は一日花と聞いているので、もう明日にはしぼむのだろうが、次の開花候補が幾つか控えているので、また楽しめるだろう。蔓が伸びてきて蔓篭からはみ出してきているので、少し大きな篭を組んでやらねばならない、 

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物, 農耕園芸 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA