北大構内イチョウ並木

🌳 雪と雨が交互に降り、合間に時々快晴の日がある。娘の次男が今春北大に合格したものの、新型コロナウイルス騒ぎの影響で、入学式やガイダンスすらなくて、かわいそうだった。ほとんどがリモート講義だったが、夏休み前後からようやく週3日程度対面講義となり、自転車かバス+地下鉄で通学している。

🌳 北大構内には有名なポプラ並木が2列あるが、他に北12条口から西の工学部に向かう直線道路にはイチョウ並木がある。ここは秋になるとイチョウの黄葉が見事なので、孫に頼んで写真を撮ってきてもらった。

🌳 イチョウの新緑は柔らかくあたたかな色合いなので、私は大好きである。春になったら今度はカメラを持って行って撮影したいと思っている。他の木々も新緑がいいのだが、中でもイチョウ、シラカバ、カラマツのものは頬のゆるむ感激がある。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA