コウリンタンポポ

🌼 5日前に、自宅の庭で咲いていたキバナコウリンタンポポをアップした。今日、近くの西野緑道を散歩していて、紅色のコウリンタンポポが咲いているのを見つけた。

🌼 この花の仲間を初めて見つけたのは、2004年7月、礼文島の高山植物園の前だった。写真に撮って図鑑で調べると、ヨーロッパ原産の外来種らしい。最近、札幌市内でも時々見かけるようになった。近くの神社社務所裏にあり、そして今日西野緑道でも見つけた。我が家のキバナコウリンタンポポは、数年前にご近所からわけていただいたもの。

🌼 上の紅色のコウリンタンポポは漢字では『紅輪蒲公英』と書き、俗に『エフデギク』とも呼ばれているそうだ。可憐ないい名前だと思う。

カテゴリー: 公園, 季節, 日々つぶやき, 花・植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA