余生

 このごろトンボはかなり多く、電線にズラリと並んでいたりするが、チョウは減ってきた。散歩の途中で、アジサイをたくさん咲かせていたお宅の傍を通ったとき、花の盛期を過ぎたアジサイの上に、キアゲハが止まっていた。

DSC09226-Aki-540+360 アジサイとキアゲハ

 右の前翅や左の後翅が大きく欠けており、鱗粉もだいぶ落ちている。次の世代の準備を終えたのか、もう蜜も出ないであろうアジサイの枯花の上でじっとしている。哀れを誘う姿である。

DSC09339-540+360 セイヨウタンポポとモンシロチョウ

 藻岩山のロープウエイ駅の近くでは、やはり後翅の大きく欠けたモンシロチョウが、セイヨウタンポポで吸蜜していた。これはまだ力強く羽ばたいてはいたが、朝の低温時には葉の裏でじっとしているのだろうか。

カテゴリー: 動物, 季節, 日々つぶやき, 昆虫, 自然, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA