アスパラガスの実

 子供の頃アスパラガスというと、縦長の缶に入ったホワイトアスパラしか知らなかった。結婚した頃からグリーンアスパラが八百屋の店先に並ぶようになり、茹でてマヨネーズをかけたり、軽く炒めて醤油をかけたりして食べ、好きな野菜の一つになった。個人でも庭にこれを植え、少しずつ収穫している人も多い。
 そのアスパラガスはこの近所でもあちこちで植えられており、きょう歩いていたら真っ赤な丸い実をたくさん付けているアスパラに出会った。

DSC09323-540+360

 アスパラガスは、生け花や花束の根締めなど脇役に使われることが多いが、このように沢山の赤い実を付けた1本だけをそのまま飾っても、「絵」になると思う。

DSC09324-540+360

 20年ほど前に、妻の姉が札幌の自宅で作っていたアスパラガスの苗を数株分けてもらい、藤沢の自宅の庭の片隅に植えた。毎年若干の収穫があって、そこそこ楽しんだのだが、考えて見ると花は見たが実を結んだ記憶がない。天候なのか土の肥料分なのか、原因は分からない。
 これも土地を確保できたら植えてみたい。ホワイトアスパラは、グリーンアスパラと同じ物を、土を深く被せるか、暗い環境で育てると出来るようだ。ただ最近は、僅かだが紫色のアスパラが売られている。品種の違いなのか育て方による物なのかは分からない。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA