クリを植えよう

 妻は娘の引越し荷物の整理の手伝いに行き、私は昨夜こちらに泊まった孫達の相手である。朝食後連れ立って公園に遊びに行った。昼食は『みよしの』というカレーと餃子専門のチェーンに行く。9歳の男の子は大盛りのチーズカレーをペロリ。下の6歳と4歳は餃子カレーをペロリ。私はカツカレーをやっと・・・。
 その帰り道に栗の木があり、下にたくさんのイガが落ちていてほとんど中身がなくなっていたが、上の子が1個だけ茶色の実を見つけた。別の場所にあるクリの樹では、まだ青いイガがたくさん枝に付いており、まだ実りきってはいないようだった。樹の立地によって、実り方にかなりの差があるようだ。

DSC09495-540+360

 以前同じ樹で妻が見つけて拾っておいたクリの実と2個になった。妻が来春に植木鉢に植えてみたいと言っていたので、孫に説明してその2個をラップで包み、冷蔵庫に保管した。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA