ヒヨドリ

🐤 最近、ヒヨドリがやって来て、にぎやかに啼き合いながら飛び回っている。今日は珍しく隣家の冬囲いの細竹に止まって、じっとしていたので撮影できた。。

🐤 この鳥は、我々にはうるさく啼くにぎやかな鳥だという印象がある。しかしよく見ると、全体に地味な灰色だが、胸から腹部にかけてやや白身を帯び、薄黒いまだら模様が入っている。目の後ろから頬・アゴにかけて茶色い三日月型の模様が入っている。
🐤 秋から冬の間にはナナカマドなどの熟した樹の実を食べ、春からは桜・ツバキなどの花蜜や樹液、種子、昆虫類などを食べる。この鳥は一時期、日本固有種と言われて、この鳥を見るために日本に来る人もいると聞いていたが、実際は朝鮮半島南部・台湾・フィリピン北部でも確認されているそうだ。
🐤 私達は愛知県の伊良湖岬の先端で、海面近くを南へ渡っていくヒヨドリの大きな群に出会ったことがある。春には北上して来るそうだが、今回のような居付き型も多い。

カテゴリー: 動物, 季節, 自然, | コメントする

冬の円山動物園にて

🐍 札幌の円山動物園で、私達の参加している『北海道爬虫両棲類研究会』の第8回大会が開催され、妻と聞きに行ってきた。この動物園の入場料は700円だが、65歳以上は無料になる。25日の午前中は、アオダイショウとキタサンショウウオの樹脂製の白い根付に色付けをする教室を開催し、大人と子供の約20名が集まって楽しんだ。
🐍 26日は朝から夕方まで研究発表会と総会があり、発表会には40名近くが参加した。私が特に関心を持ったのは、国内移入種であるアズマヒキガエルの話で、もともと北海道には居なかったはずのこのカエルが、最近北海道南部から中北部に生息域を拡げているとのこと。同じような水域に産卵する在来種のエゾサンショウウオやエゾアカガエルの卵が先に孵化して、孵化したての泳げないアズマヒキガエルの幼生を食べると、毒性があって死んでしまうのだとか。

🐤 昼休みに建物の外へ出ると、にぎやかな小鳥の声がする。園内のナナカマドなどの樹に、100羽ほどのキレンジャクが群れて、あちらこちらの樹に飛び移っていた。3年ほど前に、自宅近くの林でヒレンジャクの群れに出会って以来だった。

🐗 園内を歩いていてさらに驚いたのは、屋外の雪の積もった柵の中に、5~6頭のカンガルーが放されていたことだった。私の固定概念としては、カンガルーとは熱帯サバンナのような乾燥気味の所に棲むものと思い込んでいた。だから、あまり活発に動いてはいなかったものの、こんな雪の積もる屋外に居たので、いささか面食らった。

カテゴリー: 公園, 動物, 季節, 爬虫類・両生類, 自然, | コメントする

積雪と気温の急降下

 一昨夜から強めの降雪があり、一昨日の夕方までで30センチほど積もった。昨夜半に自宅前の小路にも除雪車が入って稼働してくれた。
 今日午前中に、妻と共に小路からのアプローチから融雪機までの間の雪を掻いて、その多くをを西裏側まで移動し、残りは左右に積み上げた。また夜間に掻き残された雪を、塀のコンクリート際に積み上げた。

 朝から日射があり、13誌半には13.3℃を記録したが、それからわずか2時間半弱の間に一気に10℃も下降した。夜半には-4℃を下回った。

カテゴリー: 天候, 日々つぶやき, 自然 | コメントする

屋内外の気温の測定

 自宅では、セミセントラルヒーティングのおかげで、室内温度がほぼ20℃から23℃に保てている。ヒーターのすぐ前では、26℃くらいにはなる。
 このブログではよく室外の気温・湿度を記載することがあるが、それは南面の外壁、バルコニー下の日陰に測定子機を掛けていて、室内の測定機に1分ごとに無線で送って、内外の数値を表示してくれる。

 屋外の測定・送信器は温度と湿度とを交互に表示し、1分おきに室内に送信する。
ただ菜園に雪が積もって空が晴れると、太陽光を反射するので気温に誤差が生ずるのか、やや高めに記録しているように思う。

カテゴリー: 天候, 季節, 日々つぶやき, 自然 | コメントする

気温の急上昇

 今朝はかなり冷え込み、自宅の外ではマイナス9度になっていた、しかし昼までは快晴で陽射しが強く、5時間後には12.6℃になっていて、20℃以上上昇した。札幌気象台の数値では―8..8℃~+1.3℃と、最高気温には大きな差が出ていた。

 15日から2日間で20センチほどの降雪があったが、今日までの積雪としては、ぼぼゼロになっている。

カテゴリー: 日々つぶやき | コメントする

どんど焼き

🔥 きょうは近くの神社でどんど焼きがあった。今年は義姉の喪中で注連縄は飾らなかったので、昨年の注連縄とお札・お守りを持参して、火に入れてもらった。

🔥 今年はだるまが持ち込まれていて、火の中には投げ込まれていなかった。時間をずらして焼くのかと思ったが、帰宅してネットで調べると、地方によってはどんど焼きではだるまは燃やさない所もあるようだ、この西野神社での対応は、確認してこなかった。

カテゴリー: 宗教, 日々つぶやき, 行事 | コメントする

記録上は積雪ゼロ

🌞 年が明けてから5日間は真冬日になったが、それ以降今日までは最高気温がプラスになり、また1月9日以降13日までは積雪もゼロになっている。自宅近隣の主要道路面には雪がなく、交通量の少ない中通りでは、下のように轍は溶けて黒く光っている。

🌞 きょうの最高気温は、札幌気象台の記録は0.7℃だが、我が家の記録では下のように13.6℃を指していた。ここ数日、時々雪がちらつくのだが、積もるほどではない。

カテゴリー: 交通, 天候, 季節, 自然 | コメントする

上手稲神社

⛩ 毎月1回、夫婦で通っている整形外科医院がある。自宅近くのバス停から、2本のバスを乗り継いで行くか、自宅から12分程西にあるバス停からバス1本で行くか2コースがあって、そのいずれもが『上手稲神社前』という山際の停留所に止まる。
⛩ 以前から気になっていたので帰りがけにバス停で降り、神社に行ってみた。停留所の前からずっと登る石段は、雪による滑落防止のため通行止め。南側の自動車用スロープをぐるっと回って本殿へ。こじんまりしたまとまりのいい神社だった。

⛩ 横の小ぶりな社務所に寄って、御朱印を求めてきた。

カテゴリー: 土木・建築物, 宗教, 行事 | コメントする

スノーリボン

⛄ 年末までは降雪があったり陽が射したりで、大みそかの前日までは道路上に積雪はなかった。しかしその後激しくはないものの、雪が降って5センチ程度積もった。
⛄ 12月29日の気象台のデータでは最高気温が―0.3℃と、真冬日になっている。自宅ではその日の朝には-6.4℃まで下がったが、無風で陽が射すとプラス12℃を超えた。

⛄ 年が明けてからは連日真冬日になっており、毎日少しずつ雪も降っている。それでも自宅の南側の板塀とブロック塀の内側の縁の上に少し雪が積もってはゆるみ、その繰り返しでこんなリボン状に下がっている。冬の前後の0℃前後の降雪時によくできる。

カテゴリー: 土木・建築物, 天候, 日々つぶやき, 自然 | コメントする

七福ねこ ( 今年もよろしく )

🌞 年が明けた。義姉の服喪中なので「おめでとう」とは言わないが、昨夜はTVもほとんど観ないで静かに過ごした。
🌞 門口の注連飾りもお供え餅も飾らず、それでも昨夜は妻の心づくしのおせち料理をいただき、きょうの昼にはお雑煮をいただいた。七福神を飾るのは支障はないだろうと、娘が先月仕入れておいてくれた小さな焼き物の七福ねこをもらって、並べてみた。

 私のこのブログは、昨年6月以来、身辺に諸般の雑事が多くて、不本意ながら更新を途絶えさせてしまった。最近少し余裕ができてきたので、昨年末から時間を少し遡って追加を始めた。8月頭までは追加できたので、今後時間を見て昨年末まで追加したい。

カテゴリー: やれやれ・・・, 季節, 日々つぶやき, 行事, 飲む、食べる | コメントする