ガクアジサイ

 雨がちの中、ガクアジサイの花が気持ちよく咲いている。なおこの大きく開いた『花』は実際は『ガク』で、実際の花は中の小さなツブツブなのだそうだ。

DSC04708-540+360

 きょう初めて気がついたのだが、花弁(ガク)は常に4枚だと思っていたのに、この画像のように5枚の物があり、また3枚のものもあるのだ。世間的には常識なのかも知らぬが、わたしは知らないでいて、何となく新鮮な驚きであった。この多花弁・寡花弁については、ことしライラックの花に見られたので、植物を見る眼が変わってきた。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA