トチの実

 我が家の前を走る環状通りの街路樹の中に、トチノキが数本ある。そのトチノキの下を通ったとき、実が落ちていた。人に踏まれて割れているものもあった。実を落とすには少々時期が早いのではないかと思ってよく見ると、中にはまだ未熟だが茶色になった実が1個ずつ入っていた。

DSC04852-540+360

 トチの実というと、昔から救荒食として食べられていたようだ。ただ渋味や苦味があるので、1週間ほど時間をかけて灰汁抜きをするらしい。ネットで検索して見ると、餅に一緒に練りこんで食べると、とても美味しいとある。ろくな知識も持たない状態で、この札幌の街路樹の実を食べてみる勇気は無いが、トチモチというものを食べてみたいものである。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物, 飲む、食べる パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA