ウエッジウッド セント・ジェームズ デミ

 ウエッジウッドのデミタス、セント・ジェームズ( St. James )をアップする。これはソーサー径128mm、カップ高65mm・径63mmで、ボンドシェイプ(平均値ソーサー径123mm、カップ高55mm・径53mm)よりは少し大振りである。
 取っ手の形はボンドシェイプと同じだが、キャンシェイプに近いカップ容量がある。しかしアメリカの中古品市場では、ボンドシェイプとして扱われているようだ。
 セント・ジェームズの名前は、フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINT  JAMES市に何らかの由来があるのかも知れないが、不明である。

WW-St.James-bond-S368-All-600_400

カテゴリー: デミタス, 日々つぶやき, 陶磁器 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA