雪を被ったオンコ

 昨日来の雪が、断続的ではあるが今日も降り続いた。車道も、朝のうちは真っ白になっていたが、午後には車の轍(わだち)の部分は融けて黒くなり、轍の両側には泥色のシャーベットが溜まっていた。
 降り積もった雪は気温が下がりきらないため、結晶も半端に融けている。針葉樹には枝葉に雪が積もり、やわらかな「冬らしさ」をかもし出している。写真は、ある個人宅のアプローチにあるオンコ(イチイ)の木々で、中にはまだ紅い実を残しているものもある。

DSC00568-540_360

カテゴリー: 天候, 季節, 自然, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA