カワラヒワ群れる

 市立中央図書館の南庭園に、何の樹だろうか、葉をすっかり落とした高木に、たくさんの実が着いている。何の樹なのか不勉強で分からないのだが、その樹の下を通ると、頭上で「キリッ、キリッ」という鳴き声とパチパチとかすかな音がする。その実を啄ばみに12羽ほどのカワラヒワが集まってきていた。

DSC00597a-540_360

 身の回りの生物や風景をきちんと写したくて、T君からデジタル一眼レフカメラと28-300ミリ、 500ミリの望遠レンズを借りているので、この秋から色々と試してはいるのだが、写して帰ってきて、ディスプレイに出して見ると、なんともボケボケの写真ばかりである。焦点がピタッと合っていないことと、手持ちでの手ブレが原因のようだ。両脇をしっかりと締めて、シャッターもそっと押すのだが・・・。露出もしっくりときていない。
 私は両眼とも白内障の手術を受けているが、それが原因だと思ってはいない。恐らく構え方、シャッターの押し方等まだまだ問題が多いのだろう。T君に恥ずかしいので、今日はそのカメラを持ち出さなかった。

DSC00596-540_360DSC00597-540_360

 「写真」といえるような代物ではなく、日記風自己満足の範疇でしかないので、もしも外部から見に来ている方が居られたら、この腕前の悪さには目をつぶって頂きたい。

カテゴリー: 動物, 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物, タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA