センダイハギ

 きのう近所を歩いていて、ハギによく似ているが花の黄色いものを見つけた。写真に撮って、自宅で図鑑やネットで調べて見ると、どうやらセンダイハギらしい。名前はよく聞いていたが、花が黄色いことを初めて知った。  

DSC09931-Sendaihagi-540+360

 図鑑やネットの画像は、花が植物全体の一番上に立っているのだが、近所で見つけたものは高さがばらばらに咲いているので、はじめは同定に自信がなかった。

DSC09930-Sendaihagi-540+360

 しかし葉の出方や花の形はマメ科であることに間違いはなく、色と咲く時期からセンダイハギだろうと思う。この近所では一箇所だけで咲いている。なおこのセンダイハギの葉には、ウドンコ病のように白い粉をまぶしたようになっているものが多かった。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA