ニラの花

 近所の空き家の庭で、ニラが花を咲かせていた。私が子供の頃、自宅の庭に一群れのニラがあり、祖母が20日に一度くらいにこのニラの葉を刈り取って、味噌汁を作ってくれた。当時の自家製のニラは、いまスーパーマーケットで売っているニラのような長さや幅、分厚さには及びもつかないが、そこそこ香りもあり、私も大変好きだった。また刈り取ってしまっても、残された葉茎がどんどん伸びてくることが不思議だった。

DSC09220-540+360

 ニラの葉がある程度育つと、その中心から花芽を伸ばして白いこんもりとした花を咲かせる。これはただ白いだけなのだが、色々の色に咲き分けると見事だろうなと、子供ごころに思ったものである。

DSC09223-Nira_up-540+360

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物, 飲む、食べる タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA