栗・実りと落果

 いま近所の栗の樹の実がどんどん成長を続けている。拾うことよりも、その成長が楽しくてときどき見に行っている。実は樹の上でかなり大きくなってきたが、その下にけっこうな数の落果が見られた。まだ成長途中だろうが、なぜ落ちてしまうのか。自然が選別して、実りの確度を上げるために成長の悪い物を落とすのだろうか。それとも、ここ数日風が強いので、風圧や枝揺れによって振るい落とされたのだろうか。

DSC09231-Kuri_no_Rakka-540+360DSC09232-540+360

 落ちた栗のイガを拾ってみた。細い鋭いトゲが指をチクチクと突付いて痛く、持ち上げるのさえやっとであった。手のひらに載せて見ると、まだ若草色のトゲがびっしりと生えていてすごくきれいである。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA