タチアオイ・肌色と黄色

 きょうは朝から風が強く、雨が強く降ったり急に止んだりと、すきっとしない一日だった。数日前に、昨年見つけた肌色と黄色のタチアオイの咲いていた場所を再訪してみた。昨年と同じ場所にそれらは咲いており、昨年よりは幾分株数が増えたように見えた。

DSC04880+4883-540+270

 肌色の方は、気のせいか昨年より赤味が強くなったようで、肌色というよりピンクに近い色合いに見えた。

DSC04881-540+360

 そして黄色の方は、明らかに株数が増えている。その色合いは、日陰にあってもあくまで明るく、生き生きとして見える。花粉を周辺に盛大に撒き散らしていた。

DSC04882-540+360

 これらの株が咲いているはずれに、フリル咲きの濃いピンクのタチアオイガ咲いていた。一応は1枚だけ写真に撮ってきた。帰宅してよく見ると、これが普通のタチアオイとは少し異なる特徴を持っていた。あすアップしたい。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA