黒味を帯びたタチアオイ

 まっくろではないが、赤いタチアオイの中に黒味を帯びたものを少し見つけた。

DSC04732-540+405

 上の画像のものは花弁が一重・5枚であり、健康そうで、色が赤にやや黒味を帯びたものである。1か所で3株ほどが咲いていた。

DSC04721-540+360

 

 下の画像のものは2株あり、背が低く3個ほどしか花が咲いていない。そして葉の裏は茶色の斑点が無数に付いており、病気なのかも知れない。花弁は黒味の強い赤で、外縁に細かな切れ込みがあり、ダブルになっている。なおメシベの付け根から小さな花弁が1枚だけ出ている。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, 花・植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA