暑さと豪雨、一段落

 今までの高気温と雨がちの悪循環のせいなのか、菜園の野菜や草花の成長に過不足が出ている。ただこの2日ほどは、やっと天候が安定してきた。
 急に背の伸び始めたタチアオイも、白と赤のほかに最近黄色のものが加わって、にぎやかになってきた。ただ黒紫色のものはカイガラムシにやられて、その始末でだいぶ刈り取ったので、1本のみ高さ70センチほど。それでも上に蕾を付け始めた。
 ヤブカンゾウも、23日前に蕾を開き始め、橙色の花弁が開き始めた。この花は開花した日はスッキリとした形だが、2日目位から中央部が膨らんで、ぼつてりとなる。
 3株のラベンダーには、マルハナバチ系がやってきて盛んに吸蜜をしているが、昨年までは黄色と黒のセイヨウオオマルハナバチがほとんどだったが、今年は背中全体が黄色っぽいエゾコマルハナバチが吸蜜に来ている。
 半年ほど前から、左腕のふとした動作の時に筋肉に痛みが出るようになり、娘の自宅のすぐ近くに新しくできた整形外科に、2週間前に検診に行ってきた。腕のレントゲンと、血液検査を受けて、今日の午前中に結果を聞いてきた。
 血液検査では、以前高かった悪玉コレステロール値が正常値に戻り、そのほかの値も異常なし。骨の密度も20歳くらい若いとのこと。左腕のレントゲンでも、骨や関節に異常はなし。前回もらった痛み止めの内服薬と湿布薬で、多少は痛みが取れている程度。

 今日は私の父の祥月命日だ。亡くなってからもう65年になる。春の彼岸には大雪で墓地にたどり着けなかったので、これから会いに行って来よう。

カテゴリー: 健康, 動物, 季節, 日々つぶやき, 昆虫, 自然, 花・植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA