西岡公園のマガモ

 きのう西岡公園に行ったとき、中央の池に何種類かのカモが居た。この池にはマガモとカルガモとの混血が多く居ついていて、俗に『マルガモ』と呼んでいる。このマルガモは特にオスの色合いが半端で、かつ一定ではない。きのうはその中に混じって、純粋のマガモのオスと思われるものが1羽いた。

DSC09762-540+360

 きのうはこの他にカルガモ数羽とカイツブリが1羽いた。ほかの野鳥では、カワラヒワ、ヤマガラ、キジバト、トビ、スズメ、ハシブトガラスの姿を見、シジュウカラ、アカゲラの声を聞いた。また飛ぶ姿を一瞬見ただけだが、クロジらしいものが居た。同行者はクマゲラの声が聞こえたと言うので、ここにも居るのかと驚いた。

カテゴリー: 季節, 日々つぶやき, 自然, タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA